私たちの活動

「公益財団法人 母と学生の会」は、
大学・大学院に通学する日本人学生・留学生が生活する国際学生寮の運営と、
国際交流を深めるイベントなどの学生交流事業を運営し、
世界にはばたく学生の夢をサポートしています。

3つの想い

想い1

母のまなざしで
学生を支援

私たちの活動は、食と住の提供、そして母親たちの「衣の被服」から始まりました。
いまでも当時の信念を大切に、衣を繕うような気持ちで、学生の心に寄り添ったサポートを心がけています。

想い2

国際的で自由な
学びの場を

学生寮には日本人学生と留学生が共に暮らしています。
語学や専門分野の知見を分けあったり、食事を一緒にしたりしながら、自然と支え合う仲間が育っています。

想い3

母国と日本の
架け橋に

国際交流イベントでは、日本文化を体験する機会を設けると同時に、日本を知りたい仲間が集まる出会いの場を提供しています。「日本を好きになってもらいたい」という想いを持つ、ボランティアのお母さん、お父さんの優しさと愛情による活動を行っています。

ニュース&トピックス

NEW

2021年 正月祝会

東村山にある時習学舎では、1月2日に正月祝会を行いました。例年は寮生で集まっておせちをいただくのですが、今年は一人前のおせちをこしらえて、寮生に配りました。 2020年はさまざまな思いのめぐる年でしたが、寮生みんなが健やかに新しい年を迎えることができたことをうれしく思います。

NEW

2020 文楽鑑賞イベントを開催しました。

12月5日(土)、国立劇場の文楽鑑賞教室を、留学生と会員で観にいきました。

NEW

寮会・お月見の会を開きました。

10月1日、感染症予防のため、集会はしばらく控えていましたが、今年は中国のお月見と国慶節とが重なったこともあり、久しぶりに寮会を開催しました。新入寮、退寮の寮生を交え、また夜には満月も見られ、楽しい寮会になりました。

もっと見る
Translate »